こっち

新しいブログを別サイトで始めた。棲み分けが必要だ。こんがらがった毛糸をぶちぶちとちぎって、あっちとこっちにわけよう。こっち側。

散歩とタイプライター

散歩を楽しむ方法。

簡単である。頭の中に、好きなものをぶち込むのである。

子供の頃は、よく頭の中にテレビをぶち込んでいた。で、歩きながら、そのテレビを眺めるのである。よく見ていた番組は、ドラえもんクレヨンしんちゃん。面白いことに、その頭の中にぶち込んだテレビでは、未発表のクレヨンしんちゃんの新作映画や見たことのないアニメなども放映されていた。

いくごろか、テレビに飽きて、林の中でぽんぽんと頭を振り、頭ん中のテレビはその辺に不法投棄した。問題ないであろう。

今は、ラジオを突っ込んだり、そこらへんの大学ひとつつまんで突っ込んだり、タイプライター突っ込んだり、もう、フリクリである。いや、フリクリとは逆か。

頭の中に、隠微なにょにんを突っ込んでもいいし、飼い犬を突っ込んでもいい。まあ、個人の責任の取れる範囲で、である。

 

僕なりの散歩を楽しむ方法は、以上、であるが、

もちろん、上記にある頭の中にぶち込む、とか、頭に突っ込むとかいうのは、比喩表現である。

物理的な話ではない。

一々断りを入れなくてもいいと思うんだけど、何を言わんとしているか、推量してください。

ちなみに、その推量結果に対する責任は、当然、各自でとってください。