くうねるところ

ブログとは、そもそも読まない、か、読み流すものである(と俺は思っています。)

信号機について、覚書

よくよく考えてみると、信号機に青は要らないのだ。

あってもなくてもいい。ただの付け足し、それが信号機における「青ランプ」である。

その辺のところ、わかる子供はわかる。わかる大人もわかる。

実は信号機とは、「赤ランプ」のみで事足りるのである。頭の中で思い描いてみたまえ、と私は助言する。あなたに。

この世の中には、要らないものが結構あるわけですね。

青は進め。赤は止まれ。でもよくよく考えてみたら、歩行者に限って言えば、青だからといって進まなければならない道理はない。ただ、赤の時に進むと事故るリスクが上がる、それだけである。青だからといって進まなくちゃならない道理はない。ただ、赤だけ明瞭に示しておけばいい。