くうねるところ

ブログとは、そもそも読まない、か、読み流すものである(と俺は思っています。)

都市の里山化

都市の里山化を私は考えている。

いずれ、このアイデアは詳細な説明付きで記事にするつもりなのだが、以下、アイデアの根幹だけ箇条書きする。

 

植物というものは土、水、陽の光さえあれば、どこでだって生育するものだ。

ならば都市部の空き地にだって田舎の里山のような豊かな自然環境が生まれうるはずだ。

花壇なんかで感情をごまかさないで、都市部の空きスペースは全て雑木林化しそこに食べられる果実のなる樹木などを適当に植樹していけば、都市に暮らしながら里山らしさを味わうことが可能である。

 

こんなアイデア

 

我ながら、いいアイデアだと思います。

 

田舎暮らしに憧れる都市住民は結構いる。でも、なら、だからこそ、都市部に散在する一坪単位の空き地を里山化していけばいいのではないか、と私は思うのです。やろうと思えば、簡単にできるはずなんです。

まあ、反対意見はでるでしょうが、ただの大都市より、部分的に里山化した大都市の方が、暮らしやすかろう、と私は思うのです。