くうねるところ

ブログとは、そもそも読まない、か、読み流すものである(と俺は思っています。)

よく考えてみよう 調理職について

なぜ 料理って職業があるか知ってるかい?

 

(私は知っている。つーか、自分の頭で考えてわかったんだ)

 

答えは簡単。

 

料理っての

 

「安い食材をあたかもより高い食材のように感じさせる技術」

 

だから。

 

(それって詐術じゃん。)

 

だから、料理人は金儲けをできるのである。

というか、金儲けができるからこそ、料理って技術がここまで大ぴらに流通しているんだ。

 

私は、それでいいのかなー?って一人惑っている。

一人はさびしなー、とか思いながら。

 

(以上でのべた理路、わかるよね?

わかりにくかった人のためにまとめなおすと、

安い食材を高級食材っぽくして、高く売れるから料理って職業になるってことだよ。

いろいろ反論もあるだろうけれど、私の考え、大枠は当たっていると思うよ。)

 

(念のため補足しておくと、私は、「あなた」という個人を批判している気持ちは一切なくって、ただ「あなたを含むこの社会」を曖昧に批判しているんです。

そして、私の批判とは、すなわち、「ダメなとこ直して、もっとよりよくなろうよ!」ってことなんです。)