こっち

新しいブログを別サイトで始めた。棲み分けが必要だ。こんがらがった毛糸をぶちぶちとちぎって、あっちとこっちにわけよう。こっち側。

日記43 こんな小学校を作りたい 書きかけ

小学校

 

・社会科見学先

裁判所、役所、国会議事堂、中国、沖縄、台湾、そこら辺の民家。打ち捨てられた工場、打ち捨てられたトンネル、打ち捨てられた民家、荒れ田、職人、精肉工場、養豚場、印刷工場、自動車工場、紛争地帯、他の学校、中学校、高校、他の学校の職員室、塾、武術道場、書道教室、寺。

 

・やってはいけないこと

殺人

放火

強姦

傷害(ただし、同意の上の、けんか組手はOK

 

・この学校にはないもの

名札

担任

科目担当

制服

校歌

体育館

プール

給食のおばさん

校長

教頭

校長室教頭室職員室

コースや専攻

運動会

年齢制限(0~無限歳まで入学可)

卒業式

入学式

試験宿題

健康診断

修学旅行

野外合宿

TV

 

・大会

 

・教科書

 

・何を学ぶか

 

・授業

授業は「いつもやること」「特別授業」「ある程度までやること」の三種類。

「いつもやること」は毎日やる。

「特別授業」は一月に一種類。

「ある程度までやること」は漢字、四則演算など、週に一度ほど二年間で終わらせる。

もうひとつ「思いついたらやること」

 

・特別授業

「概念を捨てる」「教科書を作ってみる」「映像を撮ってみる」「音を録音してみる」「物と物とを混ぜてみる(様々な角度から)」「演劇、国会」「プラトンを演じてみる」「言葉だけで演じてみる」「破壊」「言葉だけで商売をしてみる」「ナスカの地上絵を書いてみる」「みんなで一斉に大声を出してみる」「台風になったつもりで周辺を荒らす」「着ぐるみを着て着ぐるみに成り切って生活」「名前を30000作る」「新しい言語を作る」「作った言語で喋ってみる」「作った言語で遊ぶ」「なにもしない」など。

 

・いつもやること

 

・あるていどまでやること(期間を決めてやること)

仏教、キリスト教ユダヤ教イスラーム道教儒教マルクス経済学の経典を部分的に読書。具体的には、二つの宗教を選び、その宗教の代表的経典を一年間かけて一日一ページずつ読んでいく。

 

・思いついたらやること

メモをとること

未来の予定を予定帳に書き込むこと

これまでにやったことがないこと

 

・一応の教科書

ジョルジュ・バタイユ「呪われた部分」橋本治「貧乏は正しい」福岡正信「わら一本の革命」徳富蘇峰「近世日本国民史」萩原朔太郎猫町」冨樫義「HUNTER×HUNTER峠三吉「原爆詩集」「臨済録」「老子三島由紀夫「不道徳教育講座」羽生生純「ワガランナァー」他