日記61 お世辞とは

お世辞とは何か?

 

それは、

 

「もの、こと、を介して人を褒めること」

 

なのだろうなあ、先ほど、自転車運転中に気がつきました。

 

例えば、

 

「年の割にお若い」

 

とか

 

「そのリボンかわいいね」

 

とか

 

そういうの。

 

年の割にって事態を介して褒めるたり、リボンってものを介して褒めたり。

 

ただ「元気だね」「綺麗だね」でいいのになあ、と僕の感想。

 

もの・ことを介して褒められるのが好きな人もいると思う。

 

そういう人のことを物神主義者などと呼ぶ。

 

人口に膾炙した用語だと、フェティシズム

 

実はこの話、「好みのタイプ」論とも繋がっています。