くうねるところ

ブログとは、そもそも読まない、か、読み流すものである(と俺は思っています。)

ω

楽しいね。はSEX。めたんだ。は気浮始。

 

不意の告白。

 

ぬっとでるあなた。

 

遠く。遠く。夢の中にまで土足で立ち入れて。

 

気にするな。気にしない。気がつけば。

 

瞼の裏にこびりついた、赤の他人の肝臓。

 

その肝臓から、DNAの解析。ホログラム。立ちくらみ。

 

暗闇。暗闇を身にまとうために、こんなところ(瞼の裏側の襞の肉)までやってきたの。舞踏会の夜会服。

 

燕尾服を着たツバメは重たげ。

 

もすぃこぅこぅでぇえぇ、

 

「愛してる。結婚してください」

 

あなた。

 

って呟いたならばあ。

 

途端の不意打ち。ろまんてぃっく。

 

まるで、映画のエキストラが画面端でSEXを始めたかのように。

 

ギョッと驚くほどに、私は。夢の中で。

 

夢の中で。

 

全て、技術だから。

 

つまり、つながってしまうから。

 

つながりたくないなあ。

 

ああ、まんこ。

 

まんこも技術なんだよね。

 

雨が、降りそうで、降らない。

 

アスファルト10センチ上まで降りかかった雨が、蜘蛛の糸でもたどるかのように、元来た場所へ。

 

「私腹話術が得意なんだ」って。

 

腹話術で

 

まんこに喋らせた。

 

声優声の私は

 

まんこに

 

いやらしい言葉を喋らせる腹話術。

 

臍の下に特殊メイクで、眉毛と青い瞳、付け鼻をどこかその辺に。

 

モデル体型のビニール人形の東部を後ろの穴に挟んで、

 

どこか人間らしく。

 

どこか人間らしく。

 

「いやん」

 

吹き出し

 

あーあ。

 

ここで唐突に。

 

「結婚してください」

 

あなた。