くうねるところ

ブログとは、そもそも読まない、か、読み流すものである(と俺は思っています。)

昨日から今日にかけてのこと

昨日は

TSUTAYAにて、忌野清志郎筋肉少女帯七尾旅人のCDを計5組み借りる。昨夜のうちに、忌野清志郎のCD(二枚組)を聞く。よかった。まあ、いろいろ感じること、思うことはあったのだけれど、一言で述べれば、よかった。聞いてよかった。

・感情や思考をリセットするために、よく寝る。十二時間くらい眠っていただろうか。超早寝、早起き、と言った具合。

太宰治の作品を、四冊アマゾンにて注文。

 

本日の予定。

・まあ、あくまで予定なのだが、本日は、立禅を四時間行おうかしら、と思っている。ちなみに、普段は二時間なので、倍である。四時間という時間設定には思い入れがある。武術家の光岡英稔さんが、ハワイでの修行時代、一日平均四時間の立禅を行なっていたらしく・・・憧れがあるのですな。まあ、僕の現時点の立禅が、どの程度のレベルなのかはわかりません。もしかしたら、極めて基本的なことを見落としているかもしれない。でも、中国武術を習い始めた当初は、一日二時間の立禅は実行不可能だったわけで、かなり成長してきたんじゃないか、とも思っている。

成長はしてきた。けど、先は、まだまだ長い。だから、ここはひとつ、一日四時間の立禅を試しに行なってみる。そういう心境です。

初めの一時間は、無音で。残り三時間は音楽を聴きながら、のんびり、気楽に執り行う予定。

どういう方向へどんな風に成長していっているのか、よくわからないけれど、よくわからないのに、成長を実感している。うれしくて、ありがたい。

現時点で、二時間終了。後半戦スタート。

 

前々から思っていること

・他人の仕事を奪うことは、いいことだ。

今の社会は、不必要な仕事が、官僚機構的に増殖している。ポイントサービスとか、割引券とか、クーポンとか、福引券だとか。たとえば、そーいうの抜きにして、ただ、買ったり売ったりするだけにしちゃえば、レジ打ちの人も今より、楽になるんじゃないかなあ、なんて思ったりする。

スーパーなんかでも、細かく切り分けられた野菜を買うより、白菜ならひとつ丸ごと、キャベツでも人た丸ごと購入して、自宅で各自切り分けた方が、スーパーの人の仕事がどんどん減っていいのじゃないかなあ、なんて思ったりする。

そういういらん仕事をどんどん他人から奪うことができたら、他人がどんどんリストラされて、みんなが仕事から解放されて、みんなが自分がやりたいこと力一杯取り組めるんじゃないかなあ、なんて思ったりする。

僕が、総理大臣になったら、失業率50パーセントを経済目標に掲げる。

だって、その方がいいでしょう?

仕事なんてやりたい仕事だけやれればいいだろう?

家庭教師とか、塾とか受験産業はひどいぜ。子供や親御さんに「家庭教師や塾、予備校がなければ、あなたの子供は勉強ができるようにならない」という恐怖心を植えつけて、どんどんどんどん子供たちから自学自習能力奪っちまうんだぜ。じゃあ、そんな仕事、端っからなくなっちまえばいいじゃないか。

そう、思いませんか?

 

世界観について

・世界は、日々生まれ変わるのではなかろうか。現実の世界を元にして、材料にして、夢の世界が構築される。目が覚めれば、ついさっきまで見ていた夢の世界を元に、現実の世界が再解釈される。そして、その現実世界での活動が、夢へと反映される。

以上は、夢と覚醒時の世界認識の話だけれど、こういう、いたちごっこで、僕たちの世界は成り立っている。本を読む、映画を読むと言ったヴァーチャルリアリティ体験がまさにそう。種々様々な社会体験なしに、小説や映画に臨場感を感じることはほぼほぼ不可能だろう。少なくとも製作者の意図から大きく離れてしまうだろう。そして、僕たちは、何かしらかの創作物を体験後、この世界をこれまでとはちょっと違った形に受け止める。女子高生ものAV視聴後、女子高生ってええなあ、と思ったり。

まあ、そんなことを、この頃考えているという話。

 

・独り言は呪文。

よし、とか、よいっしょ、とか、疲れた、とかそういう独り言は、呪文っぽい。というか、呪文であろう。そういった独り言で心身のバランスが保たれているのだろうが、端っから、そーいう呪文を必要しない状態へ持っていけばいいのになあ、と他人事ながら思ったりする。

嫌なことがあったあと、人間ははしゃぎやすい。で、そのはしゃぐって行為で、心身のバランスを保とうと試みる。それは、まあ、いいことなのだろう。

その一方で、はしゃぐって行為に依存しているっぽい人もいる。気がする。

嫌なことがあるたびに、酒飲んでいた人が、いつの間にか、酒飲む口実のために、あえて嫌な目に遭おうとする、とか。

この世の中には、嫌なことがたくさんあるけれど、そのたくさんって、自分自身が嫌なことを体験するから、ではなくって、この世の中には、自分以外にたくさんの他者がいて、その他者も自分同様に、嫌なことを体験しうるから、だと思う。remember me では、内向きの人恋しさであって、remember you となって、外向きの人恋しさに立入れる。

 

まあ、うん。そんな感じ。